除草剤散布と除草剤の使い方

  • 2019.10.24 Thursday
  • 08:37

建物前の植栽帯部分に除草剤を散布。

結果として最悪のタイミングになってしまいました・・・

というのも除草剤を散布した後、急に雲行きが悪くなり雨が降ってしまったのです。

散布後に雨が降ってほしいものと降ってほしくないものがあります。

今回使った除草剤はこちら。

希釈する必要なくそのまままけるシャワータイプのもので、農道や放棄地など広大な面積でもない賃貸マンションの周りなどはこちらで十分です。

何かと話題なラウンドアップ。

ラウンドアップについては色々な情報が出回っていますが、正しく使えば問題ありません。

その辺り別の機会に詳しくまとめたいと思います。

さて、このラウンドアップに含まれるグリホサートと言われる効果薬剤は茎葉処理剤といわれているもので、地面にまいても効果はえられません。

茎葉処理剤といわれるくらいですから、葉っぱの部分にかけないとダメなわけです。

そう、今から発芽する雑草にはなんら効果がないというわけですね。

もう一つ注意しないといけないのは、すぐに枯れるわけではないということです。

散布後、枯れてないと思ってもう一回かけたりするのはやめましょう。

効果がでてくるのはおよそ1月後です。

今回散布後に雨が降っているので薬剤が流れて効果がない可能性もあるので一か月後に確認してみようと思います。

 

JUGEMテーマ:賃貸マンション

コメント
コメントする