ブドウの色と糖度の関係

  • 2019.08.18 Sunday
  • 07:43

昨日の投稿で紹介した3品種。

お礼のブドウ

バイオレットキング・巨峰・クイーンニーナ。

巨峰はまぁともかく、バイオレットキングとクイーンニーナはネットで見ると赤いのに?と思っていたところ品種違いではなく、着色不良だということがわかりました。

調べてみると着色期に高温にあたると色がつきにくくなるようで生理障害のようなもの。

指導をしている機関によると温暖化の影響で推奨品種を変えて赤系から緑系のものにスイッチしていくところもでてくるようです。

色々調べましたが、糖度と色の関係を調べている人もいらっしゃいました。

黒系に比べて赤系は色が良好なほど糖度が高い傾向があり、黒系も赤系ほどではないにしてもそれなりに傾向があるとのことです。

もっとも色がついているからと必ずしも糖度が高いということもないようですが。

そして全く関係ない品種もありました。

まぁ細かいことは置いといて・・・

熱中症のお礼で送られてきたブドウも熱中症(高温障害)でした(笑

 

そして調べたところクイーンニーナは赤系で、さらにその中でも色と糖度の相関が高かった品種

今回送られてきたもの

クイーンニーナ?

そして開発元の農研機構のHPから

農研機構クイーンニーナ

いただいたものもとっても美味しかったけど、赤いものも食べてみたい!!!

 

JUGEMテーマ:食べある記|グルメ

コメント
コメントする