放生会 御神幸

  • 2019.09.01 Sunday
  • 09:20

福岡市民であればご存じの方も多いはず。

博多どんたく・博多祇園山笠と並び博多三大祭りとされている放生会。

筥崎宮放生会は「万物の生命をいつくしみ、殺生を戒め、秋の実りに感謝する」お祭りです。その起源は「合戦の間多く殺生すよろしく放生会を修すべし」という御神託によるもので、千年以上続く最も重要な神事です。また、一年おきに福岡市無形民俗文化財指定の御神幸(御神輿行列)が行われ、七日間の期間中は参道一帯に数百軒の露店が立ち並ぶ、九州随一の秋祭りです。

公式ページより

 

この御神幸(御神輿行列)は地域の小学生も参加。

本日9月1日は注連卸し・神輿潔め

午前5時半から地域をまわります。

 

放生会は12日から18日にかけて行われますが、12日(木)と14日(土)は小学生も参加の御神幸が行われます。

この両日とも小学生は参加するので箱崎宮から小学校へ学校を休ませてくださいという要請が届くのです。

それがこちら。

特別早退届

 

御神幸については

にまとめられてましたが、ちょっとよくわかりませんでした。

もう少し詳しく調べてから後日お知らせできればと思います。

 

JUGEMテーマ:

コメント
コメントする