種無しブドウ

  • 2019.09.18 Wednesday
  • 12:00

以前ブドウの着色についてはご紹介しました。

ブドウの色と糖度の関係

http://blog.s-t-inc.com/?eid=37

今回は種無しブドウについてちょっと調べてみました。

安芸クイーンと巨峰

種無しブドウを作るのに必要な植物ホルモン「ジベレリン」

高校で生物をしていた人は聞いたことがあると思います。

高校生物の参考書より・・

イネのバカ苗病菌から分離された物質で高等植物にもあり、次の作用を持つ。

1.茎の伸長促進(わい性植物を正常な丈に発育させる)。

2.休眠中の芽の発育促進

3.趣旨の発芽促進

4.子房の発育促進(種無しブドウ生産に利用)

5.開花促進

ジベレリンは黒沢英一が発見し(1926年)、薮田貞治郎らによって結晶化・命名された。

こんなことまで習っていたのですね。

ジベレリンを発見したのは日本人。

さらにこの種無しブドウの作り方も日本人が編み出したとか。

日本が世界に誇っていい技術ですね。

種無しブドウとジベレリンの関係はこちらのHPが非常に詳しかったです。

http://www.oct-net.ne.jp/k-46/pdt/pdt1.html

高倉ぶどう園(大分県竹田市)

たまたまHPを見かけましたが、こういう徹底的に調べてある姿勢とかすごく好きです。

きっと栽培もそのような方なのでしょう。

近くに行くときは是非立ち寄ってみたいと思います。

 

JUGEMテーマ:農業・アグリビジネス

コメント
コメントする